シンジオタクチックポリスチレンを含む成形体を製造する方法、及び複合成形体を製造する方法。

開放特許情報番号
L2017001416
開放特許情報登録日
2017/9/14
最新更新日
2017/9/14

基本情報

出願番号 特願2015-164760
出願日 2015/8/24
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 特開2017-043650
公開日 2017/3/2
発明の名称 シンジオタクチックポリスチレンを含む成形体を製造する方法、及び複合成形体を製造する方法。
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 ε型結晶を形成しているシンジオタクチックポリスチレンを含む成形体を製造する方法、及び、ε型結晶に取り込まれた重合体を含む複合成形体を製造する方法
目的 高い純度でε型結晶を含むSPS成形体を容易に製造できる方法を提供する。
効果 本発明の一側面によれば、高い純度でε型結晶を含むSPS成形体を容易に製造することができる。本発明の別の側面によれば、導電性等の種々の機能を有する複合成形体を容易に得ることができる。
技術概要
シンジオタクチックポリスチレンを含む成形体を、γ型結晶形成用化合物を含む液体に接触させる、又は前記γ型結晶形成用化合物の蒸気に曝露することにより、前記シンジオタクチックポリスチレンのγ型結晶を形成する工程と、
前記γ型結晶及び前記γ型結晶形成用化合物を含む前記成形体を、ε型結晶形成用化合物を含む液体に接触させる、又は前記ε型結晶形成用化合物の蒸気に曝露し、その後、前記成形体を前記ε型結晶形成用化合物が溶解する溶剤に接触させることにより、前記シンジオタクチックポリスチレンのε型結晶を形成する工程と、
を備える、ε型結晶を形成しているシンジオタクチックポリスチレンを含む成形体を製造する方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT