保湿具及び保湿セット

開放特許情報番号
L2017001410
開放特許情報登録日
2017/9/13
最新更新日
2017/9/13

基本情報

出願番号 特願2015-256451
出願日 2015/12/28
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2017-118941
公開日 2017/7/6
発明の名称 保湿具及び保湿セット
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 保湿具及び保湿具を含む保湿セット
目的 簡易な方法で眼に適度な量の湿度を与えることができ且つ簡易な構成を有する保湿具を提供する。
効果 簡易な方法でドライアイ症状を緩和することができる。また、乾燥した室内においても、加湿器の使用によって部屋全体を高湿度にする必要なく、十分な湿度を眼に与えることができる。
ドライアイ患者は、外出先でも容易にドライアイ症状を緩和させることができる。
眼精疲労の改善効果を一層高めることができる。
技術概要
水を吸収且つ保持可能な保水体と、前記保水体を収容可能なアイマスク形状の袋体と、を備える保湿具であって、前記袋体は使用者の顔面側に配置される内側部を備えており、前記内側部が透湿防水性素材で形成される、保湿具。
前記保湿具を使用者の顔面に保持するためのアイマスク形状の装着具であって、前記保湿具が、使用者の顔面と前記装着具との間に配置される、装着具と、所定量の水を収容可能な水保持容器と、を備える、保湿セット。
前記装着具に加温手段が内蔵されている、保湿セット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT