エンジン

開放特許情報番号
L2017001397
開放特許情報登録日
2017/9/8
最新更新日
2017/9/8

基本情報

出願番号 特願2005-005321
出願日 2005/1/12
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2005-282565
公開日 2005/10/13
登録番号 特許第4608323号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 エンジン
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 エンジン
目的 1つの燃焼室に対して複数の吸気路を設ける必要はなく、簡単な構成で、燃焼室に排ガス濃淡分布を発生させて、燃焼室における燃焼状態を安定したものに維持したまま、充分な量の排ガスを還流させてNOxの生成を確実に抑制することができるエンジンを提供する。
効果 簡単な構成で、燃焼室に排ガスの濃淡分布を発生させて、燃焼室における燃焼状態を安定したものに維持したまま、充分な量の排ガスを還流させてNOxの生成を確実に抑制することができるエンジンを実現することができる。
技術概要
燃焼室から排気路に排出された排ガスを、吸気路に還流させるEGR手段を備えたエンジンであって、
前記排ガスが還流する吸気路が、一の燃焼室に独立に接続される単一の吸気路として構成され、前記EGR手段が、前記吸気路に前記排ガスを還流させて排ガス濃部を前記吸気路内に形成する構成とされるとともに、
前記EGR手段が、前記吸気路の次の吸気行程において前記燃焼室に吸気される新気が存在する吸気領域において、当該吸気領域の燃焼室から遠い側である後端側に前記排ガス濃部を偏在させる形態で、前記吸気路に排ガスを還流可能に構成されているエンジン。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT