エンジン及びその運転方法

開放特許情報番号
L2017001391
開放特許情報登録日
2017/9/8
最新更新日
2017/9/8

基本情報

出願番号 特願2003-080054
出願日 2003/3/24
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2004-285928
公開日 2004/10/14
登録番号 特許第4145177号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 エンジン及びその運転方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 副室式エンジン及びその運転方法
目的 副室式エンジンにおいて、ディーゼルサイクル並みの高圧縮比化を実現して、極めて高い効率で運転可能な技術を提供する。
効果 ディーゼルサイクルに近い状態で混合気を燃焼させることができ、効率向上を図ることができた。
技術概要
主室に吸気された新気をピストンの上昇により圧縮して、前記圧縮された新気を連通路を介して副室に流入させ、前記副室に流入した新気と前記副室に供給された燃料との混合気を、前記副室に設けられた点火手段により点火し、前記副室から前記連通路を介して前記主室に火炎ジェットを噴射する副室式エンジンであって、
前記副室を複数備え、前記夫々の副室から前記主室への火炎ジェットの噴射タイミングを、互いに異なるように設定する噴射タイミング設定構造を備え、
前記夫々の連通路におけるガスの流通に対して付与される背圧を互いに異なるように設定すると共に、前記夫々の点火手段の点火タイミングを前記夫々の副室における前記圧縮による圧力上昇状態に応じて設定して、前記噴射タイミング設定構造が構成されている副室式エンジン。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT