予混合圧縮着火エンジン

開放特許情報番号
L2017001390
開放特許情報登録日
2017/9/8
最新更新日
2017/9/8

基本情報

出願番号 特願2003-031096
出願日 2003/2/7
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2004-239217
公開日 2004/8/26
登録番号 特許第4190298号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 予混合圧縮着火エンジン
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 予混合圧縮着火エンジン
目的 排ガスのエネルギを十分に得られない状態において、ターボ過給機の過給圧を十分に上昇させて安定した予混合圧縮着火運転を行うことができる予混合圧縮着火エンジンを提供する。
効果 制御手段25aにより、予混合圧縮着火運転時に、発電電動機45によりターボ過給機40の回転軸43に授受する動力を調整して、排ガスEのエネルギの程度に関係なく、ターボ過給機45の過給圧を目標過給圧に制御することができ、失火又はエンジン停止を防止した安定した運転状態を維持することができると共に、排ガスEのエネルギに余剰がある場合でも、そのエネルギを電力として取り出して利用することができる。
技術概要
排気路を流通する排ガスにより駆動されるタービンと、給気路を流通する新気を加圧するコンプレッサと、前記タービンと前記コンプレッサとを同軸回転自在に連結する回転軸とからなるターボ過給機を備え、前記ターボ過給機により加圧した新気を前記燃焼室に給気し、前記燃焼室において混合気を圧縮して自己着火させる予混合圧縮着火運転を行う予混合圧縮着火エンジン。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT