エンジン

開放特許情報番号
L2017001388
開放特許情報登録日
2017/9/8
最新更新日
2017/9/8

基本情報

出願番号 特願2007-093593
出願日 2007/3/30
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2008-248850
公開日 2008/10/16
登録番号 特許第4796531号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 エンジン
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 エンジン
目的 簡単且つ小型な機構を追加するだけで、逆止弁の動作異常を迅速に判定することができるエンジンを提供する。
効果 本発明に係るエンジンは、逆止弁を通じて燃料ガス通路から燃焼室に燃料ガスを供給するにあたり、簡単且つ小型な機構を追加するだけで、逆止弁の動作異常を迅速に判定することができるエンジンとして有効に利用可能である。
技術概要
逆止弁を通じて燃料ガス通路から燃焼室に燃料ガスを供給するエンジンであって、
前記燃料ガス通路における1サイクルでの所定のガス状態を検出するガス状態検出手段と、
1サイクル毎に、前記ガス状態検出手段の検出結果に基づいて前記逆止弁の動作異常の有無を判定する逆止弁動作異常判定手段とを備え、
前記燃料ガス通路の前記逆止弁の上流側通路に、オリフィスと、当該オリフィスの下流側に対する上流側の差圧を計測する差圧計測手段とを備え、
前記ガス状態検出手段として、前記差圧計測手段で計測された差圧の1サイクルでの状態を前記1サイクルでの所定のガス状態として検出する圧力状態検出手段を備え、
前記圧力状態検出手段が、前記計測された差圧の1サイクルでの最小値及び変化程度を検出し、
前記逆止弁動作異常判定手段が、前記計測された差圧の1サイクルでの最小値が許容値を下回る場合に前記逆止弁が閉弁不能状態であると判定し、前記計測された差圧の1サイクルでの変化程度が許容程度を下回る場合に前記逆止弁が開弁不能状態であると判定するエンジン。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT