ガスタービン組込み吸収式冷凍機

開放特許情報番号
L2017001386
開放特許情報登録日
2017/9/8
最新更新日
2017/9/8

基本情報

出願番号 特願2006-221911
出願日 2001/9/4
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2007-010310
公開日 2007/1/18
登録番号 特許第4986537号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 ガスタービン組込み吸収式冷凍機
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 冷凍又は空調性能を向上させる技術
目的 吸収式冷凍機を利用したコージェネレーションシステムにおいて、上記課題を解決する技術を提供すること。
効果 吸収式冷凍機の高温再生器の加熱用ガス導入室に、ガスタービンを構成する膨張タービンの出口又は再生器の出口を、煙道を介さずに直接結合する。その結果、ガスタービン燃焼排ガスを吸収液(希溶液)の加熱再生に用いる場合において、煙道が無いため熱損失が無く、且つ、煙道が無いため経済的にシステムを構成することができる。
技術概要
少なくとも二重の効用数を有する吸収式冷凍サイクルを用いる直焚き吸収式冷凍機であって、直焚き吸収式冷凍機の最も高い温度で吸収液を再生する再生器の燃焼室に相当する部分である加熱用ガス導入室に、再生サイクルマイクロガスタービンを構成する再生器の出口を、煙道を介さずに直接結合して再生サイクルマイクロガスタービンの燃焼排ガスを吸収液の加熱再生に用いると共に、下記;
(1)直焚き吸収式冷凍機の加熱用ガス導入室から露出した再生サイクルマイクロガスタービン及び発電機を囲繞する防音箱、並びに
(2)直焚き吸収式冷凍機、再生サイクルマイクロガスタービン及び発電機全体を囲繞するケーシング
から選ばれる少なくとも1種を、再生サイクルマイクロガスタービンの消音設備として利用する
ことを特徴とするマイクロガスタービン組込み直焚き吸収式冷凍機。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT