制御システム

開放特許情報番号
L2017001380
開放特許情報登録日
2017/9/8
最新更新日
2017/9/8

基本情報

出願番号 特願2006-155307
出願日 2006/6/2
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2007-325460
公開日 2007/12/13
登録番号 特許第4801510号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 制御システム
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 制御システム
目的 インバータを介したエンジンを備えるコジェネレーションシステムの複数台並列系統連系運転時、および系統非連系時のエンジン累積負担の均一性に優れ、エンジンのメンテナンス計画も含めた運転の最適計画が容易にできる制御システムを提供すること。
効果 この制御システムでは、エンジンの累積運転時間及び累積電力量に基づいて求まるユニット運転情報値を基礎に、優先順位を決めるため、累積電力量をも考慮した適性な運転計画を得ることができる。エンジン負荷が偏ることが避けられ、かつ均等化する方向に運転することが可能となる。複数台のシステムを多数並列運転させてもエンジン負荷の偏りがなく、運転保守計画をたてやすい制御システムを提供できる。
技術概要
第一期間毎の電力負荷を前記第一期間より短い第二期間単位で表した負荷情報を受け入れる負荷情報受付手段と、前記負荷情報から、当該第一期間における第二期間毎の電力負荷を満たす発電用エンジンユニットの需要運転台数を決定する需要運転台数決定手段と、前記複数の発電用エンジンユニット間において優先して運転すべきユニットの順位を決定する優先順位決定手段と、前記優先順位決定手段により決定された順位及び前記需要運転台数決定手段により決定された需要運転台数に基づいて、運転する発電用エンジンユニットを決定する運転ユニット決定手段とを備え、前記運転ユニット決定手段により決定された発電用エンジンユニットを運転制御する構成で、前記発電用エンジンユニット別のエンジン累積運転時間及びインバータ負荷電力量の累積値である累積電力量に基づいて求まるユニット運転情報値を収集するユニット運転情報収集手段を備え、前記優先順位決定手段が、前記ユニット運転情報収集手段により、発電用エンジンユニット別に収集される前記ユニット運転情報値に基づいて優先して運転すべきユニットの順位を決定することにある。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT