冷凍システム

開放特許情報番号
L2017001373
開放特許情報登録日
2017/9/8
最新更新日
2017/9/8

基本情報

出願番号 特願2002-310884
出願日 2002/10/25
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2004-144420
公開日 2004/5/20
登録番号 特許第4115242号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 冷凍システム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 冷凍システム
目的 太陽熱などのように入熱量が変動する外部熱源を用いる場合に、外部熱源の入熱量の変動にかかわらず、安価にして所定の冷熱を取出せるようにする。
外部熱源を安価にして得るようにする。
効果 太陽熱などのように入熱量が変動する外部熱源を用いる場合に、大掛かりな蓄熱槽や補助熱源を設けたりせずに、安価にして所定の冷熱を取出すことができる。
技術概要
冷媒−吸収剤を収容するとともに外部熱源の加熱により冷媒を蒸発分離する再生器と、前記再生器に接続されて前記再生器で吸収剤から蒸発分離させた冷媒を導入して凝縮液化する凝縮器と、前記再生器および凝縮器と離れて設けられるとともに前記再生器に接続されて前記再生器から供給される冷媒蒸発後の吸収剤に冷媒を吸収して前記再生器に戻す吸収器と、前記再生器および凝縮器と離れて設けられるとともに前記凝縮器および前記吸収器に接続されて前記凝縮器からの冷媒液を蒸発する蒸発器と、前記蒸発器内の冷媒を吸引して前記吸収器に加圧供給する圧縮機と、前記蒸発器に付設されて前記蒸発器で得られる冷熱を取出す冷熱取り出し手段と、前記吸収器と前記蒸発器とにわたって接続されるとともに膨張弁が介装されて、前記圧縮機と前記吸収器と前記蒸発器とにより冷凍回路を構成する冷凍回路用配管と、前記外部熱源の入熱量に基づいて、前記吸収器を凝縮器として前記冷凍回路で冷媒を強制循環する冷凍制御手段と、を備えたことを特徴とする冷凍システム。
外部熱源が太陽熱である冷凍システム。
外部熱源が地熱である冷凍システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT