エンジン

開放特許情報番号
L2017001368
開放特許情報登録日
2017/9/8
最新更新日
2017/9/8

基本情報

出願番号 特願2005-014282
出願日 2005/1/21
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2005-282566
公開日 2005/10/13
登録番号 特許第4471854号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 エンジン
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 エンジン
目的 熱効率低下やNOx生成量増加の原因となる局所的な高温部の発生を抑制するために所謂EGRを実施しても、燃焼室において濃淡分布を有する混合気を安定して燃焼させることができるエンジンを提供する。
効果 濃淡分布を有する混合気Mを成層燃焼させることで、濃部Rにおいては、燃料ガスGと同様に高濃度な排ガスEにより燃焼温度の上昇が抑制されるので、NOxの生成を抑制することができ、一方、淡部Lにおいては、低濃度の燃料ガスGが、同じく低濃度の排ガスEにより阻害されることなく安定して燃焼することになるので、失火や燃料変動の増大更にはエンジンストールを防止することができる。
天然ガス系都市ガス以外の気体燃料等を用いることもできる。
技術概要
燃焼室に燃料ガスの濃淡分布を有する混合気を形成するように、燃料ガス流路の燃料ガスを前記燃焼室に吸気される酸素含有ガスに供給する燃料ガス供給手段を備えたエンジンであって、
前記燃焼室から排出される排ガスを前記燃料ガス流路に供給するEGR手段を備え、
前記EGR手段は、
前記燃焼室への前記混合気の吸気量が増加したとき、又は、前記混合気の当量比が増加したときに、前記燃料ガス流路に供給される前記排ガスの量を増加させ、
前記燃焼室への前記混合気の吸気量が減少したとき、又は、前記混合気の当量比が減少したときに、前記燃料ガス流路に供給される前記排ガスの量を減少させるエンジン。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT