電力供給システム

開放特許情報番号
L2017001365
開放特許情報登録日
2017/9/8
最新更新日
2017/9/8

基本情報

出願番号 特願2005-049964
出願日 2005/2/25
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2006-238607
公開日 2006/9/7
登録番号 特許第4404264号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 電力供給システム
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 電力供給システム
目的 設置コストを低減できるとともに信頼性の高い電力供給システムを提供する
効果 電力供給システムの構成を比較的簡単なものとすることができ、電力供給システムに要するコストを低減することが可能となる。
一般負荷用インバータの動作を停止させることなく特定負荷及び一般負荷に電力供給し続けることができ、信頼性の高い電力供給システムを提供することが可能となる。
蓄電手段は特定負荷側に設ければよく、電力供給システムに要するコストを低減することが可能となる。
技術概要
複数の交流電源の各々に接続された複数のコンバータをインバータの直流側に並列的に接続し、前記インバータの交流側に接続された電力負荷に前記複数の交流電源からの電力を供給する電力供給システム、インバータは、前記特定負荷に接続された特定負荷用インバータと、前記一般負荷に接続された一般負荷用インバータとから構成され、複数のコンバータの直流側に接続されており、前記特定負荷用インバータの直流側には逆流阻止手段が設けられ、複数のコンバータの直流側に接続されており、前記逆流阻止手段と前記特定負荷用インバータとの間には蓄電手段が設けられ、特定負荷用インバータ及び一般負荷用インバータに送給される電力の直流電圧を検知するための電圧検知手段と、前記特定負荷用インバータ及び前記一般負荷用インバータの動作を制御するための制御手段とが設けられており、前記複数の交流電源のうちいずれかの交流電源からの電力供給が停止して、前記電圧検知手段の検知電圧が第1設定値まで低下すると、第1電圧低下信号を生成し、一般負荷への電力供給を遮断し、前記複数の交流電源のうち残りの交流電源からの電力が前記特定負荷へ供給されることを特徴とする電力供給システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT