凍結バッグの解凍装置

開放特許情報番号
L2017001361
開放特許情報登録日
2017/9/5
最新更新日
2017/9/5

基本情報

出願番号 特願2005-165635
出願日 2005/6/6
出願人 キリンエンジニアリング株式会社
公開番号 特開2006-333841
公開日 2006/12/14
登録番号 特許第4792244号
特許権者 キリンエンジニアリング株式会社
発明の名称 凍結バッグの解凍装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 凍結バッグの解凍装置
目的 凍結バッグの内容物の変成を防止しつつ簡素な構成で解凍時間を短縮でき、しかも汎用性が高い凍結バッグの解凍装置を提供する。
効果 本発明によれば、所定の液体が封入されて凍結された凍結バッグを所定の軸線を中心として鉛直方向に揺動できるので、凍結バッグの解凍が促進されて解凍時間を短縮できる。
技術概要
フレームと、所定の液体が封入されて凍結された凍結バッグを載せることが可能で、かつ所定の軸線を中心として回転可能に前記フレームに取付けられた揺動部材が鉛直方向に複数段配置された部材群と、前記揺動部材を前記軸線を中心として鉛直方向に揺動させる駆動装置と、を備え、
前記部材群のうち互いに隣接する揺動部材が連動して揺動するように連結部材で連結され、かつ前記駆動装置が前記部材群のうちの一つの揺動部材を鉛直方向に揺動させることを特徴とする凍結バッグの解凍装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 キリンエンジニアリング株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT