液体容器

開放特許情報番号
L2017001360
開放特許情報登録日
2017/9/5
最新更新日
2017/9/5

基本情報

出願番号 実願2017-002436
出願日 2017/5/31
出願人 宮田 俊彦
登録番号 実用第3211917号
特許権者 宮田 俊彦
発明の名称 液体容器
技術分野 輸送、生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 液体容器
目的 外部から衝撃を受けるなどして揺れた場合でも、液体がこぼれにくい液体容器を提供する。
効果 上面の開口部を画成する側壁上端の周縁部に、容器内側向きに開口した凹部が設けられているので、外部から衝撃を受けるなどして内部の液体が揺れた場合でも当該液体Lをこぼれにくくすることができる。
側壁上端の周縁部に内部の液体を注出可能な注ぎ口が設けられ、凹部が当該周縁部のうち注ぎ口を除く全周に亘って設けられているので、凹部による液体の漏出抑制効果を損なうことなく、容器外部への液体の注ぎ出しを容易に行うことができる。
技術概要
液体容器1は、上面が開口部10aとされ、内部に液体を収容するものであり、開口部10aを画成する側壁11上端の周縁部に、容器内側向きに開口した凹部12が設けられている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 宮田 俊彦

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT