温熱パッド

開放特許情報番号
L2017001349
開放特許情報登録日
2017/9/8
最新更新日
2017/9/8

基本情報

出願番号 特願2003-375187
出願日 2003/11/5
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2005-137465
公開日 2005/6/2
登録番号 特許第4202234号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 温熱パッド
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 加熱・冷却、安全・福祉対策
適用製品 温熱パッド
目的 誤って加熱時間が長くなっても高温に加熱される事を防止することができる温熱パッドを提供する。
効果 所定温度に加温した温熱パッドは、吸着材による湿熱と蓄熱材による固液相変化潜熱として蓄えられるので、充填材の蓄熱量が大きく、温熱持続効果が長時間維持され、温熱治療効果を長時間得ることができる。
蒸発熱の吸収によって過剰に(例えば、90℃以上に)加温されるのを防止することができ、加熱効率を維持しながら安全性をも確保することができる。
技術概要
通気性を有する袋状部材から形成されたパッド本体と、前記パッド本体に充填される充填材と、を備えた温熱パッドにおいて、
前記充填材は、大気中の水分を吸着する吸着材と、固液相変化物質を固形化した蓄熱材と、比熱が3.0〜6.0kJ/kg・℃である骨材と、を含んでおり、
前記パッド本体を電子レンジで加熱すると、前記吸着材が蒸気熱を発生し、前記固液相変化物質が発生した蒸気熱の一部を吸収し、吸収した蒸気熱が前記固液相変化物質の固体から液体への相変化によって潜熱とし蓄えられるとともに、前記骨材が発生した蒸気熱の一部を吸収し、この蒸気熱の吸収によって、前記充填材の過剰な温度上昇が抑えられることを特徴とする温熱パッド。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT