予混合圧縮着火エンジン及びその運転制御方法

開放特許情報番号
L2017001348
開放特許情報登録日
2017/9/8
最新更新日
2017/9/8

基本情報

出願番号 特願2003-340356
出願日 2003/9/30
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2005-105944
公開日 2005/4/21
登録番号 特許第4229795号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 予混合圧縮着火エンジン及びその運転制御方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 予混合圧縮着火エンジン及びその運転制御方法
目的 簡単且つ小型化が可能な構成で燃焼状態を適正な状態とすることが可能、適正な燃焼状態を維持しつつ広い出力調整範囲で運転可能、更には、適正な燃焼状態を維持しつつ安定して起動可能な予混合圧縮着火エンジンの運転制御技術を実現する。
効果 本願発明の予混合圧縮着火エンジンにおいては、天然ガス、ガソリン、メタノール、水素、軽油等の任意の炭化水素系燃料を使用することができる。
予混合圧縮着火エンジンにおいて、燃料の燃焼のための酸素含有ガスとしては、空気を用いるのが一般的であるが、空気の代わりに、酸素成分含有割合が空気に対して高い酸素富化ガス等を用いることもできる。
技術概要
燃焼室に吸気された混合気を圧縮して自己着火燃焼させる予混合圧縮着火エンジンであって、前記燃焼室に発生する新気流の大きさを調整することで、前記燃焼室における自己着火タイミングを調整可能な新気流調整手段と、前記燃焼室における自己着火タイミングを燃焼状態として検出する燃焼状態検出手段と、前記自己着火タイミングを早める場合には前記新気流の大きさを減少させ、前記自己着火タイミングを遅める場合には前記新気流の大きさを増加させる形態で、前記自己着火タイミングが適正なタイミングになるように、前記新気流の大きさを制御する運転制御手段とを備えた予混合圧縮着火エンジン。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT