熱源機

開放特許情報番号
L2017001340
開放特許情報登録日
2017/9/8
最新更新日
2017/9/8

基本情報

出願番号 特願2000-323748
出願日 2000/10/24
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2002-130829
公開日 2002/5/9
登録番号 特許第4225677号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 熱源機
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 熱源機
目的 暖房若しくは乾燥用途の放熱機器から供給される復熱媒液の温度が燃焼ガスの露点温度と同程度若しくはそれ以上である場合でも、簡単な構成で燃焼ガスの熱を効率良く回収することができる省エネルギ且つ低コストの熱源機を実現する。
効果 暖房若しくは乾燥用途の放熱器からの復温水の温度が高く、燃焼ガスの露点温度以上である場合でも、有効に凝縮潜熱が回収でき、従来型の凝縮潜熱を回収しない構成の熱源機と比較して15%程度、凝縮潜熱を回収する熱交換器を備えているものの復温水が上記露点温度よりも高くて充分に凝縮潜熱を回収できない熱源機と比較して5%程度の効率向上の効果がある。
技術概要
燃焼用酸素含有ガスと燃料が供給され前記燃料を燃焼させるバーナと、放熱機器から供給される復熱媒液と前記バーナから供給される燃焼ガスとの熱交換を行う熱媒液加熱用熱交換器とを備えた熱源機であって、
前記放熱機器から排出されて前記熱媒加熱用熱交換器に供給される前の前記復熱媒液と前記燃焼用酸素含有ガスとの熱交換を行う酸素含有ガス加熱用熱交換器を備え、
前記熱媒液加熱用熱交換器が、前記酸素含有ガス加熱用熱交換器から排出され前記燃焼ガスの露点温度以下となった前記復熱媒液が供給され、前記燃焼ガス中の水蒸気の凝縮潜熱をも回収するものであることを特徴とする熱源機。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT