ポンプ付き容器

開放特許情報番号
L2017001331
開放特許情報登録日
2017/8/30
最新更新日
2017/8/30

基本情報

出願番号 特願2014-227709
出願日 2014/11/10
出願人 後藤 昭三
公開番号 特開2016-088600
公開日 2016/5/23
登録番号 特許第5961240号
特許権者 後藤 昭三
発明の名称 ポンプ付き容器
技術分野 輸送
機能 材料・素材の製造
適用製品 ポンプ付き容器
目的 収容物を使い切ること。
効果 容器本体に収容物が残留することがなく、収容物を使い切ることができる。
技術概要
収容物を排出するためにポンプを内蔵したキャップを容器本体の開口部に取付けたポンプ付き容器において、前記容器本体の底部から前記開口部へ通じる連通路を前記容器本体に形成するとともに、前記容器本体に形成した前記連通路と前記キャップに内蔵した前記ポンプとを前記容器本体の開口部に形成した連結口を介して連通させ、前記容器本体の開口部の開口の側方に前記開口とは別に前記連結口を形成し、前記キャップに前記容器本体の開口部へ回動不能に挿入される挿入体を設けるとともに、前記回動不能に挿入される挿入体に前記連結口と連通する連結管を形成し、前記挿入体に前記容器本体に螺着される螺着体を回動自在に設けたことを特徴とするポンプ付き容器。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 後藤 昭三

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT