電力系統の発電機励磁系モデルの縮約方法及び電力系統のPSSモデルの縮約方法

開放特許情報番号
L2017001328
開放特許情報登録日
2017/8/28
最新更新日
2017/8/28

基本情報

出願番号 特願2005-274410
出願日 2005/9/21
出願人 北陸電力株式会社
公開番号 特開2007-089298
公開日 2007/4/5
登録番号 特許第4524232号
特許権者 北陸電力株式会社
発明の名称 電力系統の発電機励磁系モデルの縮約方法及び電力系統のPSSモデルの縮約方法
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 なし。
目的 励磁系及びPSSの双方の共通の目的は、縮約前の発電機の中に異なるモデルを採用するものが存在する場合であっても、縮約前のモデルを精度良く縮約する方法を見出すことである。
効果 本発明の縮約方法によれば、同期安定度に及ぼす影響の大きい定数に着目して暫定的な整形を行って、その整形の際の定数データを利用して縮約しているので、異なったモデルを持つ発電機群を縮約する場合にも、精度の高い縮約を実現することができる。
技術概要
 
【課題】電力系統の縮約を行うときに縮約前の発電機の励磁系の中に異なるモデルが存在しても精度良く縮約する方法を見出すこと、PSSも同様である。
【解決手段】縮約前の各発電機励磁系モデルの定数データを励磁方式に対応させて準備する第一ステップと、一般的な簡略モデルに縮約する前段階として縮約前の各発電機励磁系モデルを同期安定度に及ぼす影響の大きい定数に着目して暫定的な一定の形をしたモデルに整形した上で暫定モデルに関する定数データを第一ステップで準備した定数データから算出する第二ステップと、算出した定数データを加重平均する第三ステップと、加重平均した値と経験値に基づいて縮約後の定数データを算出して発電機制御系モデルを一般的な簡略モデルに縮約する第四ステップとからなる電力系統の発電機励磁系モデルの縮約方法。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
対価条件(一時金) 【不要】 
対価条件(ランニング) 【不要】 
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【否】 

登録者情報

登録者名称 北陸電力株式会社

技術供与

事業化情報

技術指導 【可】
技術指導料 【不要】 
事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【無】 
必要環境 【無】 
設備費用 【無】 
ポテンシャル 【不要】 
マーケット情報 【無】 
質的条件
事業化実績 【無】 
追加開発 【不要】 
その他情報 【不要】 

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
試作品評価 【否】
設備売却の意思 【無】
設備購入ルート
自社ルート提供 【否】
設備メーカ紹介 【否】
販売ルート
自社ルート提供 【否】
販売会社紹介 【否】
Copyright © 2017 INPIT