単相配電線路の雷被害防護方法

開放特許情報番号
L2017001325
開放特許情報登録日
2017/8/28
最新更新日
2017/8/28

基本情報

出願番号 特願2003-052785
出願日 2003/2/28
出願人 北陸電力株式会社
公開番号 特開2004-266900
公開日 2004/9/24
登録番号 特許第4127655号
特許権者 北陸電力株式会社
発明の名称 単相配電線路の雷被害防護方法
技術分野 電気・電子
機能 安全・福祉対策
適用製品 なし。
目的 低い雷短絡被害率を維持しつつ、避雷装置の取り付けを省略し得る単相配電線路の雷被害防護方法の提供を目的とする。
効果 本発明による単相配電線路の雷被害防護方法によれば、三相配電線路において避雷装置の取り付けが一相省略されている場合であっても、当該三相配電線路から引き出された単相配電線路について、そのうちの一相の避雷装置を省略した際に、三相配電線路の避雷装置を省略した相と、引き出された単相配電線路の避雷装置を省略した相とで絶縁破壊が生じることによって異なる柱を介しての異相地絡短絡となる可能性を効果的に低減でき、低い雷短絡被害率を維持しつつ、避雷装置の取り付けを省略し得る低コストな単相配電線路の提供に寄与することとなる。
技術概要
 
【課題】低い雷短絡被害率を維持しつつ、避雷装置の取り付けを省略し得る単相配電線路の雷被害防護方法の提供。
【解決手段】全ての電柱について避雷装置が全相取り付けられた三相配電線路から二相を引き出してなる単相配電線路の、全ての電柱について定められた一相のみの避雷装置の取り付けを省略する単相配電線路の雷被害防護方法。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
対価条件(一時金) 【不要】 
対価条件(ランニング) 【不要】 
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【否】 

登録者情報

登録者名称 北陸電力株式会社

技術供与

事業化情報

技術指導 【可】
技術指導料 【不要】 
事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【無】 
必要環境 【無】 
設備費用 【無】 
ポテンシャル 【不要】 
マーケット情報 【無】 
質的条件
事業化実績 【無】 
追加開発 【不要】 
その他情報 【不要】 

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
試作品評価 【否】
設備売却の意思 【無】
設備購入ルート
自社ルート提供 【否】
設備メーカ紹介 【否】
販売ルート
自社ルート提供 【否】
販売会社紹介 【否】
Copyright © 2017 INPIT