予混合圧縮自着火エンジン

開放特許情報番号
L2017001288
開放特許情報登録日
2017/8/25
最新更新日
2017/8/25

基本情報

出願番号 特願2000-031947
出願日 2000/2/9
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2001-221075
公開日 2001/8/17
登録番号 特許第4504494号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 予混合圧縮自着火エンジン
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 予混合圧縮自着火エンジン
目的 予混合圧縮自着火エンジンにおいて、高い図示熱効率を維持した状態での出力の設定範囲を拡大する技術を得ること。
効果 出力を変化させて設定するに、例えば従来のエンジンのように給気路に設けられた絞り弁の開度調整等を行う必要がなく、ポンピングロスを抑制することができ、さらに、高効率且つ低NOxな予混合圧縮自着火エンジンにおいて出力の可変範囲を大幅に拡大することができる。
技術概要
燃料供給手段から供給される燃料と酸素含有ガスとの予混合気を燃焼室において圧縮して自着火燃焼させて、クランク軸の回転を維持する予混合圧縮自着火エンジンであって、前記燃料供給手段から供給される燃料の供給量を設定して前記予混合気の当量比を設定する当量比設定手段と、前記燃焼室に供給される給気の温度を設定する給気温度設定手段と、前記給気を過給する過給機を備えるとともに、前記過給機の過給状態を検出する過給状態検出手段と、出力増加及び出力減少に関して、異なった過給状態に対して予め記憶している夫々の出力値に対して図示熱効率を高く維持することができる前記当量比及び前記給気の温度の値を示す前記当量比と前記給気の温度との関係に基づいて、前記当量比設定手段及び前記給気温度設定手段を働かせて、前記当量比及び前記給気の温度を調整し、出力を設定する出力設定手段とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT