積層型濾過装置

開放特許情報番号
L2017001286
開放特許情報登録日
2017/8/25
最新更新日
2017/8/25

基本情報

出願番号 特願2015-251561
出願日 2015/12/24
出願人 国立大学法人福島大学
公開番号 特開2017-113695
公開日 2017/6/29
発明の名称 積層型濾過装置
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ
機能 環境・リサイクル対策、検査・検出
適用製品 水質調査用ろ過装置等
目的 屋外の多様な箇所に持ち運ぶことができ、その箇所で大量の水を長時間に亘って濾過し、その水等に含まれる微粒子等を採取することができるろ過装置を提供すること。
効果 装置全体がコンパクトかつ軽量であって、かつ大量の水等から、そこに含まれる微粒子等を採取することができる。
技術概要
上板と、中間ユニットと、底部ユニットとを有する積層型濾過装置である。中間ユニットに配置されるフィルタの中央部分が支持される構造となっているため、中間ユニットの厚みを抑えても、ろ過の差圧に耐えることができる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT