クールビズ対応の保冷具及び衣服

開放特許情報番号
L2017001285
開放特許情報登録日
2017/8/24
最新更新日
2017/8/24

基本情報

出願番号 特願2015-230169
出願日 2015/11/26
出願人 植松 康行
公開番号 特開2017-093866
公開日 2017/6/1
登録番号 特許第5995027号
特許権者 植松 康行
発明の名称 クールビズ対応の保冷具及び衣服
技術分野 繊維・紙、生活・文化、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策、加熱・冷却
適用製品 ク―ルビズ対応の保冷具及び衣服
目的 夏場はクールビズで過ごすことは常識となってきつつあるが、それでもクールビズプラスアルファーがあれば更にすごし易いと思う人が大多数である。そのような人々への環境面からのプラスアルファーの加護が必要である。クールビズの衣服の下に容姿にあまり影響を及ぼさない程度の保冷具を身につけて歩けたなら、この猛暑は容易に乗り切れることを念じて、クールビズプラスアルファーを達成しようとするもの。
効果 冷凍保冷剤と冷凍保冷剤収容部を構成する冷凍保冷剤の出し入れ部を有する保冷具又は/及び固定補助材を設けた衣服から構成され、一般に出回っている小容量の冷凍保冷剤を活用して、用途に見合ったその必要なだけを家庭のあるいは外出先の冷凍庫を利用して冷凍し、保冷具に冷凍保冷剤の出し入れ部から挿入し簡易に衣服に装着してクールビズプラスアルファーとしての実現を可能とし、快適時間を過ごすことが出来る。また、予備の冷凍保冷剤を持参しておれば、冷凍保冷剤の出し入れ部より、冷凍保冷剤の追加、交換が出来る。
技術概要
 
冷凍保冷剤と上側シートと、上側シートの下部に冷凍保冷剤の収容部を構成する為の下側シートを密着接続すると共に冷凍保冷剤の出し入れ部を有し、上側シートの上部に上側放熱防止空間を構成する為の上側追加シートを密着接続し、上側追加シートの上部に保冷具側固定補助材を設けた保冷具及び保冷具側固定補助材に固着する衣服側固定補助材を設けた衣服から構成され、衣服側固定補助材は開口部を有する袋形状部であり、保冷具側固定補助材は袋形状部に引っ掛ける形状の係止部であり、冷凍保冷剤の温度上昇を防止しつつ、保冷具を簡易に衣服に装着することを特徴とするクールビズ対応の保冷具及び衣服である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
対価条件(一時金) 【要】別途打ち合わせによる
対価条件(ランニング) 【要】別途打ち合わせによる。
希望譲渡先(国内) 【可】 

アピール情報

アピール内容 冷凍保冷剤と冷凍保冷剤収容部を構成する冷凍保冷剤の出し入れ部を有する保冷具又は/及び固定補助材を設けた衣服から構成され、一般に出回っている小容量の冷凍保冷剤を活用して、用途に見合ったその必要なだけを家庭の、あるいは外出先の冷凍庫を利用して冷凍し、保冷具に冷凍保冷剤の出し入れ部から、その冷凍保冷剤を挿入し、簡易に衣服に装着して、クールビズプラスアルファーとしての実現を可能とし、快適時間を過ごすことが出来る。また、予備の冷凍保冷剤を持参しておれば、冷凍保冷剤の出し入れ部より、冷凍保冷剤の追加、交換が出来、クールビズプラスアルファーとしての雰囲気を継続することができる。年々高温、多湿の日々が増える傾向にあり、店先で食べ物を購入すると、生鮮・食感維持のために小容量の冷凍保冷剤を添えてくれるところも増えてきているので、それらを単に使い捨てをするのでなく、有効に活用して、猛暑日、真夏日のお仕事、レク行事にさわやかに対処できるものと確信しております。
出展実績 1.特許第5387931号「省エネを考慮した保冷具」複数の冷凍保冷剤を収納できる収納部を持ち、出し入れ部を持ち、用途に応じ必要な分だけ、冷却した予備の冷凍保冷剤の追加又は交換が行えることを特徴とする保冷具。
2.特許第5387932号「放射能汚染骨材を中心部に活用した波消し構造物の製造方法」中心部材の外側に放射能を遮蔽する外装部材を設けた波消し構造物の製造方法であって、中心部材に宙吊り部材を設けて、宙吊りにした中心部材の外側の空隙の外装部材型枠に放射能汚染されていない骨材と結合材を流して外装部材を形成した波消し構造物の製造方法
3.特許第5407086号「防音壁取付けサポートを利用したソーラーパネル取付け構造」鉄道及び道路路肩に設置された防音壁の遮音板背面の太陽光の当たる部分に、隙間挿入薄板に、ソーラーパネルサポート、ソ−ラーパネル受け、ソーラーパネルを一括セットしたものをサポートと遮音板背面の隙間に上から落とし込み簡単にソーラーパネルを取付け出来る。安価な設備で済むと共に、補機設備の設置のための空地も容易に確保できる。

登録者情報

登録者名称 植松 康行

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【可】
特殊仕様の提供 【可】
技術指導 【否】
技術指導料 【不要】 
コンサルティング 【 】
期間 別途相談とする。
コンサルティング料 【不要】 

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【無】 
必要環境 【無】 
設備費用 【無】 
ポテンシャル 【不要】 
マーケット情報 【無】 
質的条件
事業化実績 【無】 
追加開発 【不要】 
その他情報 【不要】 

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 特許第5387931号
登録番号2 特許第5387932号
登録番号3 特許第5407086号
登録番号4 特許第5688595号
登録番号5 特許第5707631号
その他 6件以上 【有】
関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
試作品評価 【否】
設備売却の意思 【無】
設備購入ルート
自社ルート提供 【否】
設備メーカ紹介 【否】
販売ルート
自社ルート提供 【否】
販売会社紹介 【否】
Copyright © 2017 INPIT