ハイブリッド触媒燃焼装置及び触媒燃焼方法

開放特許情報番号
L2017001279
開放特許情報登録日
2017/8/25
最新更新日
2017/8/25

基本情報

出願番号 特願平09-313146
出願日 1997/11/14
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開平11-141821
公開日 1999/5/28
登録番号 特許第3734354号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 ハイブリッド触媒燃焼装置及び触媒燃焼方法
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 ハイブリッド触媒燃焼技術
目的 気相燃焼の火炎を燃焼室内壁に沿って形成し、燃焼室と火炎との熱交換を促し、火炎ピーク温度の低下を図り、NOxの発生量を抑えること。
効果 燃焼負荷範囲を広げ、燃焼範囲を拡大向上しながら、NOxを高度に抑制でき、環境保全のための燃焼装置として応用範囲が拡大される。低圧から高圧までの燃焼装置に適用することができる。都市ガス、天然ガス、LPG、灯油気化ガスなどに燃料ガスは自由に選択できる。
技術概要
燃焼流路を内部に形成する燃焼室を備え、前記燃焼流路に燃焼触媒からなる触媒燃焼部を備えるとともに、その下流側に気相燃焼部を備え、前記触媒燃焼部において燃料の一部を、前記気相燃焼部で燃料の残部を燃焼するハイブリッド触媒燃焼装置であって、前記触媒燃焼部の出口近傍の気相燃焼部入口部位に、前記燃焼室の周辺から室内側へ突出し、内側に開放流路を形成する邪魔部材を設け、前記邪魔部材の下流側に、前記邪魔部材を基端部として燃焼室内壁に沿った流体の再循環領域を形成することを特徴とするハイブリッド触媒燃焼装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT