腐食推定方法

開放特許情報番号
L2017001270
開放特許情報登録日
2017/8/25
最新更新日
2017/8/25

基本情報

出願番号 特願2005-048839
出願日 2005/2/24
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2006-234547
公開日 2006/9/7
登録番号 特許第4522289号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 腐食推定方法
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 腐食推定方法
目的 地中に埋設された導電性の配管といった長手状金属体の腐食状態を、腐食電流が小さい場合でも適切に検出するとともに、腐食の程度を推定可能な腐食推定方法を提供する。
効果 土壌中、コンクリート中、水中などの媒質中に埋設されているガス管、水道管、建材などの長手状金属体の腐食状態を推定するために利用することができ、更には、推定された腐食状態に基づいて、それらの長手状金属体の交換時期を知るために利用することができる。
技術概要
少なくとも一部が第1媒質中に配置される長手状金属体の腐食状態を推定する腐食推定方法であって、前記長手状金属体と前記第1媒質と同一又は異なる第2媒質中に配置される導電性部材とが接触してマクロセルが形成された状態で、前記長手状金属体の前記第1媒質と接触する部位と前記導電性部材との間に存在する直流電位差に相当する設定電位差を、交流電位差形成手段を用いて前記長手状金属体と前記導電性部材との間に形成する交流電位差形成工程と、前記交流電位差形成工程によって前記長手状金属体に流れる交流電流を測定する交流電流測定工程とを実行し、前記交流電流測定工程において測定された交流電流に基づいて、前記長手状金属体に流れる腐食電流を推定する腐食推定方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT