光電変換素子用光電極及びその製造方法

開放特許情報番号
L2017001269
開放特許情報登録日
2017/8/25
最新更新日
2017/8/25

基本情報

出願番号 特願2012-059225
出願日 2012/3/15
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2013-196776
公開日 2013/9/30
登録番号 特許第5840040号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 光電変換素子用光電極及びその製造方法
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 光電変換素子用光電極及びその製造方法
目的 色素に対して少量の添加で色素の会合や凝集を抑制する共吸着剤を用いた光電極を提供する。
効果 本発明の光電極は、使用する特定の共吸着剤を少量添加することで色素の吸着時に色素同士の会合や凝集を防ぐことができるため、本発明の光電変換素子用光電極を光電変換素子に用いれば、短絡電流密度及び変換効率を向上させることができる。加えて、本発明の光電変換素子用光電極は、高温耐久性を向上させることもできる。
技術概要
 
炭素数24〜30の直鎖脂肪酸を含有する共吸着剤と色素とが吸着した半導体金属酸化物膜からなる光電変換素子用光電極。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT