ファンヒータ

開放特許情報番号
L2017001248
開放特許情報登録日
2017/8/25
最新更新日
2017/8/25

基本情報

出願番号 特願2008-313416
出願日 2008/12/9
出願人 大阪瓦斯株式会社
公開番号 特開2010-139103
公開日 2010/6/24
登録番号 特許第5122427号
特許権者 大阪瓦斯株式会社
発明の名称 ファンヒータ
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 ファンヒータ
目的 大容量の面状の燃焼面を備えた燃焼手段を用い炎を安定して形成し、効率良く室内の清浄化を図ることができるファンヒータを提供する。
効果 空気清浄化効果の高いファンヒータを提供することができた。
技術概要
通風路を有する本体内に、面状の燃焼面を備えた燃焼手段を設け、前記本体外から外気を吸引してフィルタを通過させて本体外へ送り出す送風手段を設け、前記燃焼手段の燃焼面を前記フィルタの流入面に対向して配置し、前記燃焼手段の燃焼による熱で前記フィルタに捕捉される粒子状物を除去可能に構成してあるファンヒータであって、
前記フィルタと燃焼手段の燃焼面との間に、前記燃焼面に沿う方向に外部から流入する通気を制限する通気緩和手段を設けたファンヒータ。
前記通気緩和手段が赤外線透過性材料からなる板状構造体であるファンヒータ。
前記通気緩和手段が耐熱ガラスであるファンヒータ。
前記フィルタが、空孔率が80%〜90%の連続気孔を備えた3次元骨格構造を有するセラミックフィルタであるファンヒータ。
前記送風手段を、前記通風路における前記フィルタより下流側に設けたファンヒータ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大阪ガス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT