疾患の予防及び/又は治療剤のスクリーニング方法

開放特許情報番号
L2017001241
開放特許情報登録日
2017/8/23
最新更新日
2017/8/23

基本情報

出願番号 特願2016-016016
出願日 2016/1/29
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 特開2017-131191
公開日 2017/8/3
発明の名称 疾患の予防及び/又は治療剤のスクリーニング方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 疾患の予防及び/又は治療剤のスクリーニング方法
目的 疾患の予防及び/又は治療剤の効果的なスクリーニング方法を提供する。
効果 本発明によれば、疾患の予防及び/又は治療剤の効果的なスクリーニング方法を提供することができる。
技術概要
本発明の一実施形態に係る疾患の予防及び/又は治療剤のスクリーニング方法は、下記工程(1)及び(2)を含む:(1)c−Ablのシグナル伝達系を抑制する1以上の物質を用意する工程;及び(2)前記1以上の物質のうちから、細胞外の高分子の細胞による取り込みを抑制する1以上の物質を、前記有効成分として選択する工程。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT