HER2タンパク質を治療標的分子とする抗体医薬の投与が有効ながん患者を選択するためのキットおよび方法

開放特許情報番号
L2017001240
開放特許情報登録日
2017/8/23
最新更新日
2017/8/23

基本情報

出願番号 PCT/JP2017/002645
出願日 2017/1/26
出願人 国立大学法人京都大学
公開番号 WO2017/131066
公開日 2017/8/3
発明の名称 HER2タンパク質を治療標的分子とする抗体医薬の投与が有効ながん患者を選択するためのキットおよび方法
技術分野 情報・通信、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 HER2タンパク質を治療標的分子とする抗体医薬の投与が有効ながん患者を選択するためのキットおよび方法
目的 生検試料を用いても偽陰性が発生せず、迅速、簡便かつ確実にHER2タンパク質過剰発現患者を選択できるキットおよび方法を提供する。
HER2タンパク質を治療標的分子とする抗体医薬の投与が有効ながん患者を選択するためのキットおよび方法を提供する。
患者に適した抗体医薬を選択できるキットおよび方法を提供する。
効果 生検試料を用いても偽陰性が発生せず、迅速、簡便かつ確実にHER2タンパク質過剰発現患者を選択できるキットおよび方法を提供することができる。また、本発明は、HER2タンパク質を検出するための抗体にHER2タンパク質を治療標的分子とする抗体医薬を用いるので、当該抗体医薬の患者に対する有効性を評価することができる。さらに、現行の生検試料を用いるHER2過剰発現検査(IHCおよびISH)と比較して操作が簡単で熟練を要しないので、精度管理が向上し、施設間や判定医師間での結果のばらつきを改善することができる。
技術概要
HER2タンパク質を治療標的分子とする抗体医薬の投与が有効ながん患者を選択するためのキットであって、がん組織中のHER2タンパク質を検出するためのラテラルフローイムノアッセイ用テストストリップを含み、該テストストリップは、試料が流れる方向の上流から順に、試料を添加するサンプルパッド、第一の抗HER2タンパク質抗体が保持されたコンジュゲートパッド、第二の抗HER2タンパク質抗体が固相化された領域および第一の抗HER2タンパク質抗体に結合する抗体が固相化された領域を有するメンブレン、ならびに吸収パッドが連結された構成を有し、前記第一の抗HER2タンパク質抗体および第二の抗HER2タンパク質抗体のいずれか一方に、前記抗体医薬を用いることを特徴とするキット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT