採汁器

開放特許情報番号
L2017001213
開放特許情報登録日
2017/8/22
最新更新日
2017/8/22

基本情報

出願番号 特願2015-200503
出願日 2015/10/8
出願人 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2017-072518
公開日 2017/4/13
発明の名称 採汁器
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 採汁器
目的 搾汁器を用いること無く、連続して簡易に一定量(例えば、1ml)の汁液を植物体から採取できる採汁器を提供する。
効果 使用後の洗浄も洗浄孔13から洗浄水などを入れることで容易に行うことができる。搾汁器を用いること無く、簡易に一定量(1ml程度)の汁液を採取容器M内に採取することを連続的に行うことができる。
本発明の実施形態に係る採汁器1は有効であり、連続的に簡易且つ速やかに適量の汁液を採取容器に採取することが可能になる。
技術概要
棒状体の採汁部を備えた採汁器であって、前記採汁部は、先端部に汁液採取対象の植物体内に挿入される尖り先が設けられていると共に、前記尖り先にて開放される管状又は溝状の流路が設けられており、前記採汁部の側部には、前記流路に連通して、前記流路を流れる汁液を排出する排汁部が設けられていることを特徴とする採汁器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT