分光器

開放特許情報番号
L2017001194
開放特許情報登録日
2017/8/8
最新更新日
2017/8/8

基本情報

出願番号 特願2015-257750
出願日 2015/12/31
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2017-120245
公開日 2017/7/6
発明の名称 分光器
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 分光器
目的 より簡便な構成でより広い波長領域で分光可能な分光器を提供すること。
効果 より簡便な構成でより広い波長領域で分光可能な分光器を提供することができる。
技術概要
透過型回折格子と、前記透過型回折格子と略平行に配置される再帰性反射鏡と、
前記透過型回折格子の前記再帰性反射鏡が配置された側と反対の側の面に距離をおいて配置される点光源と、
前記点光源が配置された側に配置される光検出器と、を備える分光器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT