斜面安定化工法

開放特許情報番号
L2017001187
開放特許情報登録日
2017/8/3
最新更新日
2017/8/3

基本情報

出願番号 特願2003-279913
出願日 2003/7/25
出願人 東日本旅客鉄道株式会社
公開番号 特開2005-042490
公開日 2005/2/17
登録番号 特許第4240468号
特許権者 東日本旅客鉄道株式会社
発明の名称 斜面安定化工法
技術分野 土木・建築
機能 安全・福祉対策、その他
適用製品 ラセン杭およびそれを用いた斜面安定化工法
目的 施工に時間を要さず、斜面崩壊を防止する低コストな工法を提供する。
効果 ラセン杭の打ち込みは人手で十分可能であるため、現場に設置用の装置を持ち込む必要がなく、施工コストが安くすむ。
技術概要
鋼製ラセン杭先端を少し打ち込んだ後、ラセン杭頭部の湾曲部にパイプ等を差し込んでこれを回転させ、ねじ込み式に斜面に所定間隔で打ち込み、打ち込んだ各ラセン杭頭部の湾曲部を連結材で連結する斜面安定化工法。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 応相談

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT