蓄放熱装置、電子機器、および蓄放熱方法

開放特許情報番号
L2017001174
開放特許情報登録日
2017/8/2
最新更新日
2019/1/31

基本情報

出願番号 特願2017-080409
出願日 2017/4/14
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2018-182096
公開日 2018/11/15
発明の名称 蓄放熱装置、電子機器、および蓄放熱方法
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 蓄放熱装置、電子機器、および蓄放熱方法
目的 所望の温度で蓄放熱を容易に行うことができる蓄放熱装置を提供すること。
効果 所望の温度で蓄放熱を容易に行うことができる。
技術概要
熱源から熱を吸収すると共に、取り込んだ熱を外部に放出する蓄放熱部を備える蓄放熱装置において、
前記蓄放熱部に電圧を印加する電圧印加部を有し、
前記蓄放熱部は、金属‐絶縁体転移により、蓄熱または放熱を行う蓄放熱材料を備え、
前記蓄放熱部に印加される電圧を制御して、前記蓄放熱材料が金属‐絶縁体転移を生じる相転移温度を変化させることを特徴とする蓄放熱装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT