コンテンツ配信システム及び方法

開放特許情報番号
L2017001168
開放特許情報登録日
2017/8/2
最新更新日
2017/8/2

基本情報

出願番号 特願2015-252931
出願日 2015/12/25
出願人 学校法人早稲田大学
公開番号 特開2017-117253
公開日 2017/6/29
発明の名称 コンテンツ配信システム及び方法
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 コンテンツ配信システム及び方法
目的 特定のサーバに負荷を集中させることなく、経路に沿って中継点間を移動する移動体が経由する中継点に設置された装置にコンテンツを取得させることができるコンテンツ配信システム及び方法を提供する。
効果 特定のサーバが中継点設置装置にコンテンツデータを送信する必要がないため、特定のサーバに負荷を集中させることなく、中継点設置装置にコンテンツを取得させることができる。
技術概要
コンテンツ先行取得要求発生手段155は、所定の制御用識別子を含む第1のコンテンツ取得要求を発生する。コンテンツ取得要求転送手段157は、転送情報ベース158を参照して、第1のコンテンツ取得要求を中継点設置装置16に転送する。中継点設置装置16は、第1のコンテンツ取得要求に対応するコンテンツデータを取得する。ユーザ端末装置14は、所定の制御用識別子を含まない第2のコンテンツ取得要求を送信する。コンテンツ取得要求転送手段157は、転送情報ベース158を参照して第2のコンテンツ取得要求を中継点設置装置16に送信する。中継点設置装置16は、移動体搭載装置15にコンテンツデータを送信し、コンテンツ配信手段161は、コンテンツデータをユーザ端末装置14に配信する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 本件は、『早稲田大学技術シーズ集(問合NO.1614)』に掲載されている案件です。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT