着脱自在な接着剤により固着する簡易取付防護装置

開放特許情報番号
L2017001162
開放特許情報登録日
2017/7/28
最新更新日
2017/7/28

基本情報

出願番号 実願2014-003196
出願日 2014/5/30
出願人 松本 康博
登録番号 実用第3194893号
特許権者 松本 康博
発明の名称 着脱自在な接着剤により固着する簡易取付防護装置
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 家屋等の窓を防護するための防護装置
目的 着脱自在な接着剤により、窓枠(外壁を含む)及び窓に防護材を取り付けることで、必要時のみ取り付けることでデザイン性を損なわないという特徴、窓に直接貼らずに窓枠に固着する場合には暴風等の衝撃を受けても窓自体が損傷しにくくなるという特徴を持つ防護装置を提供する。
効果 本防護装置については規格外サイズの窓にサイズがちょうど合わなくても覆い隠すことができればよいため、サイズパターンを幾つか限定し量産することで安い価格を実現することができ経済的である。
容易に取り外すことができる本防護装置を使用すれば、必要時のみ取り付けることが可能であるためデザイン性を損なわない。
本防護装置を窓に直接貼らずに窓枠に固着すれば衝撃を受けても窓自体が損傷しにくいという利点を持つ。
技術概要
本防護装置は、防護材のへりに着脱自在な接着剤を取り付けることを基本構造としている。接着剤部分については、防護材との接着面は取り外しできないように加工し、家屋等に接着させる面については着脱自在な状態を保つ。防護材の窓側部分には一面に緩衝材を設けており、防風等で衝撃を受けても窓が損傷しにくく工夫している。防水加工については、接着剤としてゲル(ジェル)を使用する場合に、一般的な接着用のゲル(ジェル)が浸水により粘着力が弱くなるという特性を持つため、浸水を防ぐために設けている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 松本 康博

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT