踏み板付きテーブルタップ

開放特許情報番号
L2017001161
開放特許情報登録日
2017/7/27
最新更新日
2017/7/28

基本情報

出願番号 特願2015-014757
出願日 2015/1/10
出願人 渋谷 陽二
公開番号 特開2016-131140
公開日 2016/7/21
発明の名称 踏み板付きテーブルタップ
技術分野 電気・電子、生活・文化、金属材料
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 室内の壁付きコンセントとテーブルタップ
目的 テーブルタップの本体の位置の固定をすることができ、片手でも差し込みプラグの抜き差しが出来る踏み板付きテーブルタップを提供する。
効果 室内の家具類、書棚、電気製品の裏に隠れて使用され無かったり、使用しにくい壁付きコンセントからテーブルタップを繋ぎ家具類の横か前に出し、押え板を家具類の任意の位置と床面8との間に密着して踏ませれば、家具や柱にねじ穴などの傷を付けずにテーブルタップを固定させることが出来る。
テーブルタップは通常の壁付きコンセントと同様に固く固定され、片手で差し込みプラグを抜き差し出来、テーブルタップ本体を移動する場合は簡単に着脱可能であること、又人が室内で移動する時や掃除をする時に邪魔にならないことや美観上の利点等が有る。
技術概要
テーブルタップの本体に、踏み面が構成された踏み板が装着され、室内の家具類と床面との間に踏み面をはさみ家具類の重さで、踏み板と一体となったテーブルタップ本体の位置を固定することを目的とする踏み板付きテーブルタップ。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 話し合いの上
対価条件(一時金) 【不要】 
対価条件(ランニング) 【要】話し合いの上
希望譲渡先(国内) 【可】未
希望譲渡先(国外) 【否】未

登録者情報

登録者名称 渋谷 陽二

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT