磁気シールド導体の製造方法

開放特許情報番号
L2017001142
開放特許情報登録日
2017/7/20
最新更新日
2018/10/30

基本情報

出願番号 特願2017-030584
出願日 2017/2/22
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2018-137120
公開日 2018/8/30
発明の名称 磁気シールド導体の製造方法
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 磁気シールド線等の磁気シールド導体の製造方法
目的 導線の交流抵抗を効果的に低減させることができ、製造が容易な磁気シールド導体の製造方法を提供する。
効果 スプレー法を利用して導線の外周面に磁性コンポジット材を被覆することにより、磁性層によって被覆された磁気シールド線を容易に製造することができ、近接効果による交流抵抗を効果的に低減することができ、磁性シールド導体を容易に得ることができ、磁性シールド導体を備える電子機器、電気機器を容易に製造することができる。
技術概要
導体の外表面の全面に、バインダと磁性粉とを混合した磁性コンポジット材をスプレー法により塗布する塗布工程と、
前記導体の表面に付着した前記磁性コンポジット材を固化して磁性被覆層を形成する工程と、
を備えることを特徴とする磁気シールド導体の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はその時の状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT