雨量センサ、雨量推定装置、雨量推定方法、および雨量推定システム

開放特許情報番号
L2017001134
開放特許情報登録日
2017/7/17
最新更新日
2019/1/31

基本情報

出願番号 特願2017-071680
出願日 2017/3/31
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2018-173342
公開日 2018/11/8
発明の名称 雨量センサ、雨量推定装置、雨量推定方法、および雨量推定システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 雨量センサ、雨量推定装置、雨量推定方法、および雨量推定システム
目的 新規で有用な雨量センサ、雨量推定装置、雨量推定方法および雨量推定システムを提供する。
効果 雨量センサは低コストで設置し易くメンテナンス性も良好なため、降雨による地滑りが発生しやすい地域に多くの雨量センサを高密度に設置が可能である。さらに、雨量推定装置による雨量推定は短時間で精度良く行うことが可能である。非常に短い時間に大量の雨が降る場合でも迅速に雨量を推定可能である。
技術概要
雨量センサから雨滴の衝撃によって被振動体に生じる振動の加速度データを受信する手段と、
前記加速度データを時間期間毎に周波数領域のデータにフーリエ変換する手段と、
前記周波数領域のデータ間の相関値からなる特徴データを抽出する手段と、
前記雨量センサに対する、機械学習により得られた回帰式を用いて、前記特徴データから雨量を推定する手段と、
を備える雨量推定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT