脳機能計測装置

開放特許情報番号
L2017001131
開放特許情報登録日
2017/7/17
最新更新日
2018/12/26

基本情報

出願番号 特願2017-054118
出願日 2017/3/21
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2018-153533
公開日 2018/10/4
発明の名称 脳機能計測装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 脳の機能を計測するための装置
目的 被験者に対する負荷を軽減しつつ三点複向法を実現することのできる脳機能計測装置を提供する。
効果 被験者に対する負荷を軽減しつつ三点複向法を実現することのできる脳機能計測装置を得ることができる。
技術概要
被験者の脳に光を照射して前記脳の機能を計測する脳機能計測装置であって、
前記被験者の頭部に装着され、プローブが配置された検知手段と、
前記プローブを制御する制御手段と、
前記脳から反射された光の強度を計測する計測手段とを備え、
前記プローブは、
前記制御手段から供給された制御信号に応じて前記光を前記脳に照射する光源部と、
前記脳から反射された光を検出する検出部と、
前記光源部と前記検出部を光学的に隔離する遮光部とを含む脳機能計測装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT