水処理装置および水の処理方法

開放特許情報番号
L2017001123
開放特許情報登録日
2017/7/17
最新更新日
2018/11/28

基本情報

出願番号 特願2017-040374
出願日 2017/3/3
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2018-143943
公開日 2018/9/20
発明の名称 水処理装置および水の処理方法
技術分野 化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 電気分解による水処理装置およびその方法
目的 持続性の高い水処理装置および水の処理方法を提供する。
効果 電極を囲むように配置されたろ過膜によって電極付近の、処理水に難溶の生成物が、取出される処理水に拡散するのを抑制するので、取出された処理水をろ過するためのフィルタが設けられた場合、その目詰まりを低減し、水処理の持続性を確保することができる。
上記ろ過膜によって形成された上記電極を収容する領域に設けられ、上記難溶の生成物を排出可能な排出口をさらに備えてもよい。これにより、この領域の難溶の生成物を低減して、取出される処理水に拡散するのをさらに抑制できる。
技術概要
容器と、
前記容器内に設けられ、電圧の印加により被処理水を処理して処理水を生成可能な電極と、
前記電極を囲むように配置されたろ過膜と、
前記容器に設けられ、前記処理水を前記容器から取出し可能な取出口と、
を備え、
前記取出口から取出される処理水に、前記電極付近の、前記処理水に難溶の生成物が拡散するのを抑制する、水処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT