混合処理体、混合処理法、流体混合器、気液混合処理装置、及び、魚介類養殖システム

開放特許情報番号
L2017001103
開放特許情報登録日
2017/7/19
最新更新日
2017/7/19

基本情報

出願番号 特願2016-145260
出願日 2016/7/25
出願人 丸福水産株式会社、株式会社MGグローアップ
登録番号 特許第6126728号
特許権者 丸福水産株式会社、株式会社MGグローアップ
発明の名称 混合処理体、混合処理法、流体混合器、気液混合処理装置、及び、魚介類養殖システム
技術分野 機械・加工、化学・薬品、食品・バイオ
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 混合処理体及び混合処理法、混合処理体を具備する流体混合器、流体混合器を装備する気液混合処理装置、並びに、気液混合処理装置を備えた魚介類養殖システム
目的 圧力損失を低減させるとともに、分散相の微細化効率を向上させることが可能な混合処理体及び混合処理法を提供すること、またそれに加えて、加圧ポンプの電力消費量の低減化を図るとともに、混合処理済み流体の流出量の増大化(効率化)を図ることが可能な流体混合器、気液混合処理装置、魚介類養殖システム及び魚介類養殖法を提供する。
効果 圧力損失を低減させるとともに、分散相の微細化効率を向上させることが可能な混合処理体及び混合処理法を提供することができる。またそれに加えて、加圧ポンプの電力消費量の低減化を図ることができるとともに、混合処理済み流体の流出量の増大化(効率化)を図ることが可能な流体混合器、気液混合処理装置、及び、魚介類養殖システムを提供することができる。
技術概要
混合処理対象である複数の異なる流体が流動する流体流路内に、その軸線方向と交差する方向に軸線を向けた棒状の支持片を配置するとともに、支持片の外周には、流体流路内を流動する流体の混合を促進する扁平な狭隘流路を形成している。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT