単分散粒子の製造方法

開放特許情報番号
L2017001092
開放特許情報登録日
2017/7/13
最新更新日
2017/7/13

基本情報

出願番号 特願2004-270372
出願日 2004/9/16
出願人 大日本塗料株式会社
公開番号 特開2006-082029
公開日 2006/3/30
登録番号 特許第4558428号
特許権者 大日本塗料株式会社
発明の名称 単分散粒子の製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 単分散粒子
目的 サテライト粒子の発生を抑制しながら、高い均一性のある単分散粒子を製造する精度よく製造する方法を提供する。
効果 本発明を実施することで、従来から検討されてきた既存の方法と比較して、粒子径の均一性を向上するとともに、サテライト粒子等の目的外粒子の発生を抑制することにより、より精度の高い均一性のある単分散粒子を製造することが可能となる。
技術概要
 
連続相としての第1液体中に、前記第1液体と反応し且つ前記第1液体よりも粘度の高い第2液体を、電気熱変換素子を吐出駆動源として有するチャンバーの吐出孔から、液滴で吐出し、前記第1液体中で単分散粒子を製造する。前記第2液体は、該吐出孔が前記第1液体中に浸漬された状態で、該第1液体中に吐出される。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 大日本塗料株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT