膝ゲートルサポーター及び固定方法

開放特許情報番号
L2017001059
開放特許情報登録日
2017/7/21
最新更新日
2017/7/21

基本情報

出願番号 特願2010-175778
出願日 2010/7/17
出願人 赤澤 智子
公開番号 特開2012-021251
公開日 2012/2/2
登録番号 特許第5622036号
特許権者 赤澤 智子
発明の名称 膝ゲートルサポーター及び固定方法
技術分野 生活・文化
機能 加圧・減圧、安全・福祉対策
適用製品 水中・陸上兼用サポーター
目的 膝ゲートルサポーター及び固定方法を提供する。
効果 足の親指を始点とし、足の甲から土踏まずを安定させ、適切な幅でラセン巻き(スパイラル工法)にて膝まで安定させて、足の頚骨と腓骨のバランスをとることができ、腓腹筋、ヒラメ筋の作用を効率的にする。
体の軸を正中線に近づけ、歪みの矯正をすることが出来る。
足関節の動きが正しく楽になること、また、膝の負担も軽くし、傷害の予防と痛みの軽減。
技術概要
足の中足骨を覆うようにし、足指が一本一本通せるように独立した切り込みを設けた袋状のサポーターの端部に、長尺のゲートルを繋げるように設けた膝ゲートルサポーター。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 徳島県発明協会

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT