移動用キャスターを備えた複数のボールとバットの一括収納ケース。

開放特許情報番号
L2017001055
開放特許情報登録日
2017/7/21
最新更新日
2017/7/21

基本情報

出願番号 実願2015-000676
出願日 2015/1/26
出願人 松田 政直
登録番号 実用第3198499号
特許権者 松田 政直
発明の名称 移動用キャスターを備えた複数のボールとバットの一括収納ケース。
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 収納ケース
目的 組み立てと分解が可能であり、チーム全体の用具を一括して収納でき、試合中の用具の管理はもとよりチームが移動する際にも便利なバットおよびボールの一括収納ケースを提供する。
効果 チーム全体の用具を一括し収納できるので用具の管理に著しい利便性を生じることになる。移動する際に非常に便利。暗黙のうちに選手に競技用具の整理整頓の習慣をもたらすものとなる。本考案のバットとボールの一括収納ケースは、試合や練習中に無くした用具の点検が容易となり、他のチームから混じってきた用具などの弁別や球場内での置き忘れによる紛失なども一目瞭然となる。組み立て分解が容易であるから、部材ごとに分解してすべての部品を1個の箱に収納することができ、非使用時の保管が簡潔である。
技術概要
脚13とキャスター14が付いた底板1の周辺にバット17を突き込む導入パイプ4を均等な間隔で配置し、直立する導入パイプを底板と中板11で挟む。底板と中板の周辺には、均等な間隔で導入パイプとの嵌合溝をそれぞれに刻み、導入パイプが横ズレしない構造とする。さらに、天板12にはバットの握り部分が当たるように凹型の窪みを設ける。また、天板、中板、底板の中央に、ボール18が貫通できる丸い開口穴5を設け、その周囲に4本の長尺の組み立てボルト8を設けて収納ケース全体を定着し一体化する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 徳島県発明協会

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT