窓用避難扉装置

開放特許情報番号
L2017001053
開放特許情報登録日
2017/7/21
最新更新日
2017/7/21

基本情報

出願番号 実願2016-000464
出願日 2016/2/2
出願人 山橋 重隆
登録番号 実用第3204598号
特許権者 山橋 重隆
発明の名称 窓用避難扉装置
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 窓用の避難扉装置
目的 車椅子やベッドで部屋の窓から屋外に安全に避難することができる窓用避難扉装置を提供すると共に、平時でも避難扉を有効に活用できる装置を提供する。
効果 スムースに安全に避難できる配避難用スロープとして活用でき、避難扉を閉状態にした場合は雨戸あるいは暴風扉として活用でき、避難扉を開けるときに避難扉の重みにより避難扉が急激に開くことは無くスムーズにゆっくりと開く安全な操作が可能。車椅子使用者が避難するときや避難扉からなるベランダに出るときに安全な移動ができ十分な強度を有し安全なベランダとしても使用できる。
技術概要
窓1の外側に正方形又は長方形の避難扉3を設け、この避難扉3の後端部に窓1の外側に窓1に対して垂直方向に回動自在に開閉するヒンジ4を設け、先端部にはワイヤロープガイド6を取り付け、窓1の上部に軸の両端部にワイヤロープ巻取ボビン9を有するワイヤロープ巻取装置7を設け、ワイヤロープ5を巻き取ったり巻き戻すことにより、避難扉3を開閉するように構成している。さらに、窓1の内側の床面と避難扉3の後端部の端面との間にできる隙間を覆う覆い板を設け、避難扉3の先端部はテーパーにしている。このため、避難扉3を閉状態にして雨戸あるいは暴風扉として活用し、避難扉3を開いて避難用スロープ、あるいは、ベランダとして多目的に活用できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 徳島県発明協会

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT