付加情報挿入装置、付加情報抽出装置、付加情報挿入プログラム、及び付加情報抽出プログラム

開放特許情報番号
L2017001042
開放特許情報登録日
2017/7/6
最新更新日
2017/7/6

基本情報

出願番号 特願2013-137277
出願日 2013/6/28
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2015-011226
公開日 2015/1/19
登録番号 特許第6108546号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 付加情報挿入装置、付加情報抽出装置、付加情報挿入プログラム、及び付加情報抽出プログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 付加情報挿入装置及び付加情報挿入プログラム、付加情報抽出装置及び付加情報抽出プログラム
目的 インテグラルフォトグラフィ方式において、被写体の立体画像の表示には必要のない領域(非表示領域)を有効に活用できる付加情報挿入装置、付加情報抽出装置、付加情報挿入プログラム、及び付加情報抽出プログラムを提供する。
効果 被写体の立体画像の表示に不要な要素画像外の領域に属する画素の情報が格納される位置に付加情報を挿入するので、この領域(非表示領域)を有効に活用することができる。その為、観察者に対して、被写体の立体画像の表示に関連するサービスを新たな領域を確保することなく提供することができる。
技術概要
レンズアレイを利用した立体画像の表示に用いるインテグラルフォトグラフィ方式のインテグラル画像データに、立体画像の表示に関連するサービスに用いる付加情報を挿入する付加情報挿入装置であって、前記インテグラル画像データは、前記レンズアレイの仕様に対応する要素画像の領域に属する画素の情報と、要素画像外の領域に属する画素の情報とを含んで構成され、前記要素画像外の領域に属する画素の情報が格納される位置に、前記付加情報を挿入する付加情報挿入部、を備えることを特徴とする付加情報挿入装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT