放送通信連携システム、アプリケーション管理サーバー、および、アプリケーション管理サーバーにおけるアプリケーション管理方法

開放特許情報番号
L2017001041
開放特許情報登録日
2017/7/6
最新更新日
2017/7/6

基本情報

出願番号 特願2013-516351
出願日 2012/5/18
出願人 日本放送協会
公開番号 WO2012/161129
公開日 2012/11/29
登録番号 特許第6076248号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 放送通信連携システム、アプリケーション管理サーバー、および、アプリケーション管理サーバーにおけるアプリケーション管理方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 放送通信連携システム、システムにおけるアプリケーション管理サーバー、およびアプリケーション管理サーバーにおけるアプリケーション管理方法
目的 膨大な数の通信コネクションを予め張っておかずに、サーバー側から、端末装置(受信機等)側のアプリケーションを制御するための通知(特に、プッシュ型の通知)を送信する仕組みを提供する。
効果 多数の端末装置と予めコネクションを確立しておくことなく、放送通信連携システムにおける通知(特にプッシュ型通知)を行い、端末装置(いわゆるテレビ受信機を含む)上で稼動するアプリケーションを制御することができる。また、テレビ受信機と端末装置との連携処理を行いながら、上記の通知を行いアプリケーションを制御することができる。また、端末側の属性(ユーザー属性等)に応じて、選択された端末装置のみに対して通知を行うことができる。
技術概要
端末装置を識別するための端末装置識別データと、通知データの送信の要否を表す情報とを関連付けて記憶する端末管理テーブル記憶部と、通知データの送信を登録するための登録要求を端末装置から受信し、前記登録要求に基づいて前記端末管理テーブル記憶部を更新する登録要求受信部と、通知データの送信を解除するための解除要求を端末装置から受信し、前記解除要求に基づいて前記端末管理テーブル記憶部を更新する解除要求受信部と、放送信号に含めて通知データを送信する処理を行う放送経由通知送信部と、端末管理テーブル記憶部を参照することにより、前記端末装置に対して前記通知データを送信する処理を行う通信経由通知送信部と、前記通知データを送信すべき相手の通信端末の数に応じて、前記通信経由通知送信部から前記通知データを送信するか前記放送経由通知送信部から前記通知データを送信するかを制御する通知送信制御部と、を具備するアプリケーション管理サーバー。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT