排水処理装置

開放特許情報番号
L2017001035
開放特許情報登録日
2017/7/6
最新更新日
2017/7/6

基本情報

出願番号 特願2015-239541
出願日 2015/12/8
出願人 学校法人 龍谷大学
公開番号 特開2017-104792
公開日 2017/6/15
発明の名称 排水処理装置
技術分野 化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 排水処理装置
目的 簡素な構成でありながら、排水中の有機化合物、特に水溶性有機フッ素化合物を高速で分解処理できる排水処理装置を提供する。
効果 簡素な構成でありながら、排水中の有機化合物、特に水溶性有機フッ素化合物を高速で分解処理できる。
技術概要
排水S中の有機化合物を分解処理するものであって、排水Sが流入する排水流入口2aと処理された排水Sが流出する排水流出口2a’を有する処理容器2と、処理容器2の内部で先端が互いに向き合うよう処理容器2の側面に取り付けられる2個の電極3A、3Bと、2個の電極3A、3Bに高周波数の高電圧パルスを印加し2個の電極3A、3Bの先端の間にプラズマを発生させる高電圧パルス印加器4と、処理容器2の内部であって2個の電極3A、3Bの排水流入口2a側及び排水流出口2a’側の両方に配置され、前記プラズマからの光により光触媒反応を起こす光触媒物質を担持する多孔質体5、5’と、を備えてなる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人龍谷大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT