繊維製品の加工方法

開放特許情報番号
L2017001033
開放特許情報登録日
2017/7/6
最新更新日
2017/7/6

基本情報

出願番号 特願2004-372993
出願日 2004/12/24
出願人 富士紡ホールディングス株式会社
公開番号 特開2006-176936
公開日 2006/7/6
登録番号 特許第4328287号
特許権者 富士紡ホールディングス株式会社
発明の名称 繊維製品の加工方法
技術分野 繊維・紙
機能 材料・素材の製造
適用製品 繊維製品の品位を向上させる加工方法
目的 繊維を痛めることなくポリノジック繊維や溶剤紡糸セルロ−ス繊維等の易フィブリル化繊維、あるいはこれらを混紡、交編織した繊維製品に発生する毛羽、フィブリルを効果的に除去でき、同時に染色された繊維製品については、このような処理により、洗いざらし調の多彩な彩色にも適用できる加工方法を提供すること。
効果 繊維を痛めることなくポリノジック繊維や溶剤紡糸セルロ−ス繊維等の易フィブリル化繊維、あるいはこれらを混紡、交編織した繊維製品に発生する毛羽、フィブリルを効果的に除去でき、同時に染色した製品については、薄地から厚地まで均一染色、捺染、抜染や洗いざらし調の多彩な彩色が表現可能である。
技術概要
 
過マンガン酸塩と粒状無機塩の混合物を易フィブリル化繊維よりなる繊維製品に接触させて、繊維製品表面の毛羽あるいは発生したフィブリルを除去することを特徴とする繊維製品の加工方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 富士紡ホールディングス株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT