画像処理装置、符号化装置、及び符号化プログラム

開放特許情報番号
L2017001018
開放特許情報登録日
2017/7/5
最新更新日
2017/7/5

基本情報

出願番号 特願2013-096584
出願日 2013/5/1
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2014-220571
公開日 2014/11/20
登録番号 特許第6110724号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画像処理装置、符号化装置、及び符号化プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 画像処理装置、符号化装置、及び符号化プログラム
目的 奥行き情報を用いて、より確度の高い動きベクトルの検出を行うことによって、画質の向上を図ることができる画像処理装置、符号化装置、及び符号化プログラムを提供する。
効果 奥行き情報を用いて動きベクトルを、より的確に検出し、画質の向上を図ることができる。
技術概要
奥行き情報を含む画像に対してブロック単位で処理を行う画像処理装置であって、基準フレームの複数のブロックのうちの何れかである処理対象ブロックと、参照される参照フレームの画像の一致度に基づいて、前記処理対象ブロックの動きベクトルの複数の候補を特定する、動きベクトル候補特定部と、前記処理対象ブロックの奥行き情報と、前記動きベクトルを求めた参照フレームの対応するブロックの奥行き情報とを用いて、前記処理対象ブロックと、前記参照フレームの対応するブロックとが、同一のオブジェクトに属するか否かを判定するオブジェクト判定部と、前記動きベクトルの複数の候補の各々に対応する前記一致度と前記オブジェクト判定部の判定結果とに基づいて、前記処理対象ブロックの動きベクトルを決定する、動きベクトル決定部と、を有する画像処理装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT