樋部材

開放特許情報番号
L2017001009
開放特許情報登録日
2017/7/3
最新更新日
2017/7/3

基本情報

出願番号 特願2012-151714
出願日 2012/7/5
出願人 東日本旅客鉄道株式会社
公開番号 特開2014-015712
公開日 2014/1/30
登録番号 特許第6013811号
特許権者 東日本旅客鉄道株式会社
発明の名称 樋部材
技術分野 土木・建築
機能 洗浄・除去、安全・福祉対策
適用製品 樋部材
目的 屋根にのぼることなく樋のゴミ詰まりを清掃することができ、雨水が溢れ出るおそれがない樋部材を提供する。
効果 網部で捕捉したゴミを取出口部から手を入れて容易に取り除くことができるとともに、樋内部に貯まった雨水を排水口部から流すことができるため、樋から雨水が溢れ出すことを防止することができる。
技術概要
樋部材は、雨水を上方から下方に流す円管状又は多角管状の主管部と、主管部の内部に配置され、雨水を通過させつつ、流れる固形物を捕捉可能な網部と、主管部から斜め上方に分岐し、網部の上方で主管部の内部に通じている分岐管部と、分岐管部の端部を密閉及び開放自在な取出口部と、網部の上方に主管部及び分岐管部に貯まった雨水を排水可能な排水口部とを備える。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 応相談

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT